書類

【男女別】ペイターズ(paters)で返信率を上げるメッセージのコツをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
matchgram編集部

matchgram編集部

マッチングアプリ・パパ活・ギャラ飲みに詳しい20代~30代の男女5~6人が、現在のパパ活情報や有名マッチングアプリの使い方やレビューなどをご紹介♡ぜひ参考にしてみてください!

本記事では、人気急上昇中のパパ活アプリ「ペイターズ(paters)」で返信率をあげるためのメッセージ方法を解説します!
「ちゃんと挨拶しているのになぜか二通目以降が返ってこない」や「メッセージで相手の好感度をあげるにはどうしたらいいの?」など、パパ候補の男性から返信をもらいやすくするコツや、女性から連絡がきた際にスムーズに次の機会につなぐコツなど男女それぞれの視点でご紹介します。

この記事を読めば、メッセージのやりとりをどう進めていくべきかわかるのでぜひ参考にしてください!

返信がもらえない女性の3つの特徴

返信こない男性

まずは男女別に返信がもらえない人の特徴を紹介していきます!最初の印象は良くてもこれから紹介するような内容を送ってしまうと関係が終わってしまう可能性があるので注意しましょう。

お金の条件の話をメインにする

パパになる男性が女性に求めているのはキャバクラのようなプロではなく、学生や女子大生のような一般女性との疑似恋愛を楽しむことです。

つまり、お金を払ってデートするのではなく遊んでいる女性がお金に困っている、または、かわらしいからお金を払うのです。パパ活をしている女性側の目的としては、お金を手にすることだと思いますが、まずは疑似恋愛感を出してみましょう

短文での会話が多い

疑似恋愛を求めているパパとしては、短文のメッセージは寂しいものです。カップルは会っている間だけがカップルではありません。

会っていない時も連絡を取ったりお互いの情報を共有することが幸せだと感じます。パパとのデート中だけ気合いを入れるのではなく、日々のやり取りでも相手を楽しませる気持ちでやり取りしましょう

絵文字や顔文字が目立つ

パパになる男性は40~50代の男性が多いです。彼らにとって絵文字や顔文字はあまり馴染みのあるものではなく、人によっては知性が感じられないという人もいるでしょう。絵文字や顔文字は多様せず、相手に合わせておくか、2文に1つ程度にしておくのが無難です。

返信がもらえない男性の3つの特徴

連絡がこない

次に男性で失敗しがちなパターンをご紹介します。一般的に良いと思われている手法が実は女性目線だと返信しない認定されるケースなどもあるので参考にしてください!

テンプレートをそのまま使用している

ペイターズ(paters)には例文などを自動挿入する機能はありませんが、よくあるのは他のサービスで使っているテンプレートを転用するケースです。あとで解説しますが、特に最初のメッセージは関心を惹くために相手によって内容を調整する必要があります。

また、誰にでも当てはまるようなメッセージだと詐欺や体目的でかたっぱしから女性に文章を送ってる男性と思われてスルーされる確率が高くなるので避けましょう。

会う前にLINE(ライン)交換を要求する

会う前に早い段階でLINEを聞くのもNGです。女性視点では、アプリでやりとりしているうちは運営の監視があるので安心できます。
しかし、LINEとなってしまうと何が起こるかわからない上、過剰な要求をされてトラブルに発展することを警戒されるのでLINEを聞くのは会ってからにしましょう。

フランクすぎる

最初のメッセージでタメ口や馴れ馴れしい挨拶の人も嫌われる傾向にあります。フランクすぎると、女性側は社会的な常識がない人だと疑われたり、距離感が近すぎると戸惑ったりします。最初はきちんと挨拶や丁寧語などを使って紳士的な対応を心がけましょう。

【男性編】ペイターズ(paters)のメッセージ攻略法

男性キャスト

基本的に男性はアプローチを受ける側

前提としてペイターズ(paters)はパパ活アプリであり、男性会員の方が貴重です。なので、男性が登録した場合は高確率で女性からメッセージがきます。

もし、メッセージが全然来ない人は、プロフィール文が「よろしくお願いします」のみだったり、顔写真を登録していないなどのケースが多いです。メッセージが来ない人はもう少し人柄がわかるようにプロフィールを充実させましょう!

男性からメッセージを送る時のコツ

ペイターズ(paters)は会員数がパパ活アプリの中ではかなり多いサービスになります。男性会員の方が貴重といえど、人気の女性には男性側からアプローチをしていく必要があります。自分からメッセージを送る時に意識すべき点は以下の4つです!

  • 検索条件で絞り込み、相手が選択している条件で誘う
  • どこがいいと思ったのか添える
  • 肩書きや職業を伝える
  • いつ会いたいのか明記

オンライン状態の人を狙い撃つ

なかなかメッセージの返信が来ない人は送るタイミングが悪い可能性があります。女性はだいたい複数人と同時にやりとりをしているので、ログインしていないときに送ってもメッセージが下の方に流れてしまいがちです。そこでおすすめなのがオンラインの人を狙い撃ちする方法です。

課金をすると女性のログイン情報が見れるので、オンライン表示されている人にメッセージを送ると返信が返ってきやすくなります。

無料ユーザーの男性でも返信されやすい女性を判断する方法があります。女性会員でその日に会える人は、顔写真の右上にピンクの時計マークが付いています。このマークがついいている人は「今日会えるかも」に登録している人です。このマークが付いてる人がいれば連絡を取ってみることをおすすめします。

女性からメッセージがきた時の返し方

女性から送られて来るメッセージは大きく分けて3つあります。それぞれのケースで意識すべきことが異なるので解説します。

挨拶のみのパターン

よくあるのが挨拶だけが送られて来るケースです。ここで大事なのは主に2つです。

  • 業者でないことを判別
  • 相手の相手のプロフィールを確認

挨拶のみでテンプレートのような文章を送って来る場合、業者である可能性があります。その際に大事なのが相手のプロフィールに触れた話題を振ってみることです。そこで何回か会話をして噛み合うようなら業者ではないので、条件や顔合わせの日にちを決めて行きましょう。

条件を聞いて来るパターン

向こうからいきなり条件を聞いて来るケースも多々あります。このケースではいきなり

「食事相手を探してます!」

などを返すと、「この人は単発で安いお手当で終わりそう」と思われて返信が途絶えるケースがあり、実際に私も最初の頃はそのように返信して連絡が帰ってこなくなることがよくありました。このパターンでは相手のプロフィールページを確認してからアプローチするのが効果的です。

向こうから条件提示するパターン

向こうから条件提示をしてくるパターンに関しては条件が合う合わないのみなので、自分の条件と照らしあわせて合うようなら同意した上で顔合わせの日程を調整しましょう

【女性編】ペイターズ(paters)のメッセージ攻略法

失敗しないパパ活アプリの選び方

ペイターズ(paters)はマッチングアプリと違い、男性側がアプローチを受ける機会が多いため女性から積極的に男性を捕まえに行くことがポイントになります。女性から男性へメッセージを送る時に返信率を上げるポイントをシチュエーション別にご紹介します。

初めてメッセージを送る時の3つのポイント

読みやすい文章を意識

まずは相手が読みやすい文章構成のメッセージを送ることを心がけましょう

箇条書きで簡潔に内容を提示したり、内容がごちゃごちゃしすぎない文章構成でメッセージを送ると良いでしょう。

いきなり馴れ馴れしい文章を送ったりすると、相手から嫌われてしまう可能性が高いので、最低限のマナーは守るようにしましょう。

自己紹介文でさりげなくパパ活をアピール

自分の自己紹介文には、さりげなくパパ活をアピールした文章を載せておくと良いでしょう。

お互いの目的が成立しやすくなる可能性が上がるだけではなく、相手も最初からパパ活女子であることを認識して接してくるため、ある程度交渉などもしやすくなるでしょう。

相手のプロフィールに触れる

最後に、相手のプロフィールに触れる文章を送るテクニックを紹介します。

相手のプロフィールを読んで、良いと思った分を褒めたり、趣味に関してあればそれに関して質問してあげることで、相手は自分のプロフィールをよく読んでくれていると喜んでくれます。

自分に興味があるということを認識させることで、序盤から好印象を与えられます。

男性からきたメッセージを返信するときの3つのポイント

相手のプロフィールと条件を確認

まずは簡単に相手のプロフィールに目を通しましょう。

職業や配偶者がいるのかどうかは、その人と向き合っていく上で非常に大切なことになってくるため、プロフィール内容はなるべく見落とさず、記憶しておくようにしましょう。

次に、相手がお互いの条件に納得しているか、同意しているかを必ず確認しておきましょう。

内容が曖昧なまま顔合わせまで行ってしまったりすると、最後に正しい金額が支払われなかったり、無理なことをせがまれたりする可能性が増えてしまうからです。

※パパ候補と合わないようであれば返信しない

相手とフィーリングが合わなかった場合は、素直に伝えるよりは「自然消滅」を狙うのが一番良いでしょう。相手からの返事を無視し続けたり、なんとなくな文章で終わらせて、その後返事をしないなどがおすすめです。

それでもしつこい場合は、一度正しくお断りを入れてみることも大切です。

お金”だけ”が目的ではないアピール

パパ活をする上で大切なのは、やはり「お金だけが目的じゃない」ということを相手に汲み取ってもらう、もしくはそれをきちんと伝えることが大切です。

「夢のためにやり取りしたい「「いろいろな男性と話してみたい」など、お金だけじゃないことを話しておくだけで、パパの向き合い方に大きく変化が生まれるでしょう。

リアクションは大げさにする

パパとメッセージをする上で、リアクションが求められるシーンに出くわすと思います。この際は、オーバーくらいで良いので出来るだけ大げさなリアクションをとりましょう。

相手はオーバーリアクションくらいの方が、自分に食いついてくれている感が出て、喜んでくれることが多いためです。

今日会いたい機能を活用する

結論でいうと、メッセージをする目的は異性と出会うためです。その点でペイターズ(paters)には他のパパ活やマッチングアプリと異なる特徴として「今日会いたい」機能があります。今日会いたい機能とは、その名の通り当日会える異性を探せる機能です。

その日に会える人を探していることが前提なので、通常の検索で探すよりも返信率が上がります。使い方は以下の手順です!

①トップページ右上にある時計マークをクリックする時計マーク

②時計マークをクリックすると設定が完了するので「同じく今日会えるお相手を探す」をクリックする

今日会える人機能

今日会える人の設定をしている人は写真の右上にピンクの時計マークが表示されます。設定をしている人は通常検索のときもマークが表示されているので、連絡すると返信率が通常よりも高い傾向にあります。

今日会えるマーク

メッセージの返信率をあげて素敵な出会いをゲットしよう!

本記事では人気急上昇中のペイターズ(paters)でメッセージの返信率を上げるコツをご紹介しました!ペイターズ(paters)は会員数がパパ活アプリの中でトップクラスな上に男女共に会員数が増えてきており、優良な会員と出会える競争率は日に日に上がっています。今回紹介したポイントを抑えてライバルと差をつけて素敵な異性と出会いましょう!

The following two tabs change content below.
matchgram編集部

matchgram編集部

マッチングアプリ・パパ活・ギャラ飲みに詳しい20代~30代の男女5~6人が、現在のパパ活情報や有名マッチングアプリの使い方やレビューなどをご紹介♡ぜひ参考にしてみてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る