NGな理由

【要注意】シュガーダディ(SugarDaddy)の危険人物5パターンを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
matchgram編集部

matchgram編集部

マッチングアプリ・パパ活・ギャラ飲みに詳しい20代~30代の男女5~6人が、現在のパパ活情報や有名マッチングアプリの使い方やレビューなどをご紹介♡ぜひ参考にしてみてください!

本記事では日本最大級のパパ活サイト「シュガーダディ(SugarDaddy)」の危険人物について解説します。シュガーダディ(SugarDaddy)はパパ活サイトの中では、かなり厳しく本人確認を行なっているので危険人物は少ないです。

しかし、万が一「この人なんか怖いな…」と感じたら今回ご紹介するパターンに当てはまっていないか確認して見てください!

シュガーダディ(SugarDaddy)の無料登録はこちら

これだけは必ず避けたい要注意パターン

口コミ・評価

まずは男女共通で気をつけるべき危険人物のパターンを紹介します。結論からいうとシュガーダディ(SugarDaddy)は審査や監視体制が整っているので危険人物は少ないです。

しかしごく一部には存在し、さらにその人たちは意外と気づきずらいことがあるの紹介するパターンに当てはまるか参考にしてください。

パターン①すぐにラインを聞いて来る

LINEをすぐに聞いて来る人は業者である可能性が高いです。業者にも様々なタイプがいますが、とくにこのタイプは他のアプリやスカウト行為などを狙う業者が多いです。

シュガーダディ(SugarDaddy)は専任のスタッフが常に怪しいユーザーをチェックしているためサイト内のメッセージでやりとりすると強制退会させられるリスクがあります。なので、業者は監視体制をかいくぐるためにいち早くLINEでのやり取りに移行する傾向があります

パターン②コミュニケーションが高圧的

やたらと高圧的な態度を取って来る人は男女問わず要注意です。一方的に自慢話をし続けるなど、自分のすごい話を続ける人はこちらに相手がすごい人物だと信じ込ませようとしています。

こういったケースはお手当詐欺などを狙う詐欺師が多いので注意です。

パターン③初回にドタキャンや遅刻

このパターンはドタキャンならば業者の可能性があります。遅刻の場合は業者の可能性は低いですが、初回から約束を守れない人は今後も何かとトラブルになるので注意です。

ここで注意したいのは遅刻やドタキャンされた後にSNSなどに書き込むことは避けましょう。こういった書き込みは炎上しやすく、書き込んだあなたにも被害が出てしまう可能性があります。

こういったケースではドタキャンや遅刻をした相手を通報した上でブロックすることをおすすめします。

パターン④明らかなヤリモク男性

パパ活サイトでよく勘違いした人がいきなり大人の関係になろうとしてくることがあります。まだやりとりを重ねる前から「セフレになりませんか?」「セックスはいくらから?」などメッセージで聞いて来る男性がいたら即ブロックと通報をしましょう。

シュガーダディ(SugarDaddy)には登録するときに交際の目的を選ぶことができます。男性はその交際目的別に女性を検索できるので、大人の関係が嫌な人は「問わない」ではなく必ず「まずは食事から」を選ぶようにしましょう。

パターン⑤既婚者の男性

女性が気をつけるべきは相手が既婚者の場合です。男性が既婚者なのに付き合い身体の関係を持ってしまうと、「不倫」になります。単なる浮気と違い、配偶者がいる人との不倫は立派な不法行為になります。更に、奥さんにバレて慰謝料を請求されるケースも過去にあったので絶対に確認をしましょう。

不倫に関する慰謝料の相場はこちらをご覧ください。

「浮気・不倫の慰謝料の相場は?」(弁護士法人アディーレ法律事務所)

お金を稼ぐためにパパ活を始めたというのに、結果的に慰謝料の支払いで借金を抱えてしまうなんてことになってはバカバカしいです。必ずパパになる男性に既婚者かどうか確認をとりましょう。

もし既婚者の場合はバレた場合の落とし所もしっかり決めておくことが大事になります。また、相手が嘘をついていたり既婚者と知らなかった場合は罪に問われることもなく、慰謝料請求を拒否できることもあります。

危険人物を避ける方法

注意点

違和感を感じたらすぐブロック

違和感を感じることがあればブロックすることをおすすめします!ブロックは相手が自分へメッセージを送れなくなるだけなので不快な相手はカジュアルにブロックして大丈夫です。

ただし、シュガーダディ(SugarDaddy)の場合は、ブロックした後も相手は自分のページが見れるので注意してください。

もし、相手の行動が度を過ぎており「他のユーザーにも被害が出る可能性がある」場合には通報をしましょう。通報をすると運営が相手の行動をチェックし、悪質な場合は強制退会などの対処をしてくれます。

男性会員はプレミアム会員になる

シュガーダディ(SugarDaddy)を使っている男性ユーザーは課金をするとシークレット機能というのが使えるようになります。この中に、「女性ユーザーの通報された数が見れる」という機能があるので、これを活用することで会う前に通報の多い危険人物を避けることができます

シュガーダディ(SugarDaddy)は課金しないと使える機能や決済手段が限定されるので課金はほぼ必須となります。なので課金した際は必ずシークレット機能を設定してください。

シュガーダディに危険人物は少ないが万全の対策を!

本記事ではシュガーダディ(SugarDaddy)の危険人物についてパターン別に紹介しました。冒頭でも述べた通りシュガーダディ(SugarDaddy)には危険人物は少ないですが、万が一のときのために紹介した対策を行い快適なパパ活を実践してください!

The following two tabs change content below.
matchgram編集部

matchgram編集部

マッチングアプリ・パパ活・ギャラ飲みに詳しい20代~30代の男女5~6人が、現在のパパ活情報や有名マッチングアプリの使い方やレビューなどをご紹介♡ぜひ参考にしてみてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る