SugarDaddy(シュガーダディ)

【パパ活】シュガーダディ(SugarDaddy)の年齢確認(本人確認)のやり方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
斎藤タケル

斎藤タケル

学生時代からSNS・マッチングアプリを活用して30人以上の女性と出会っている広告関係の仕事につく32歳男性。仕事の片手間でマッチングアプリを使って平日夜と週末の予定を埋めがち。最近は接待や飲み会のために使っていてたギャラ飲みにハマり中。写真はイケメン・中身はクソ人間。日本酒好き

日本最大級のパパ活サービス「シュガーダディ(SugarDaddy)」の年齢確認(本人確認)のやり方について解説します!シュガーダディ(SugarDaddy)は年齢確認をしないと使える機能に制限がかかるので必ず行ってください。

本記事を読めば、3分間で年齢確認ができるようになるので、ぜひ参考にしてください!

シュガーダディの無料登録はこちら

なぜ年齢確認が必要なの?

シュガーダディ(SugarDaddy)などのパパ活アプリなど、異性との出会いを紹介するサービスを提供する事業者は、健全で安全な運営を行うことを証明する「インターネット異性紹介事業」の届出を東京都公安委員会に行う必要があります。

インターネット異性紹介事業とは

  • いわゆる出会い系サイト事業を指しますが、次の4つの要件すべてを満たすものをいいます。 面識のない異性との交際を希望する者(異性交際希望者)の求めに応じて、その者の異性交際に関する情報をインターネット上の電子掲示板に掲載するサービスを提供していること。
  • 異性交際希望者の異性交際に関する情報を公衆が閲覧できるサービスであること。
  • インターネット上の電子掲示板に掲載された情報を閲覧した異性交際希望者が、その情報を掲載した異性交際希望者と電子メール等を利用して相互に連絡することができるようにするサービスであること。
  • 有償、無償を問わず、これらのサービスを反復継続して提供していること。

そのため、法律により利用者は年齢確認義務が定められています。それにより、18歳未満(高校生を含む)の会員登録および利用は禁止されています。。

もし18歳未満の青少年とデートや食事ではなく、わいせつな行為場合は、児童買春や児童ポルノ、青少年保護育成条例違反になり法的な罰則があるので絶対にやめましょう。

都道府県青少年保護育成条例集

個人情報流出を防ぐ対策も万全

いざ、年齢確認をしようとしても、実際に免許証・パスポートなど個人情報が漏れないか不安になる方もいると思います。

しかし、結論から言うと、書類を提出しても、プライバシーが漏れることを心配する必要ありません。

シュガーダディ(SugarDaddy)は個人情報保護方針の策定を行っており、個人情報の取り扱いにも配慮をしています。また、24時間365日常に脆弱性の検知をしており、ハッキングなどの情報漏洩がないようにセキュリティ強化に努めています。

シュガーダディ(Sugardaddy)の年齢確認に必要な書類は?

プロフィール

本人証明に使える証明書は以下のものになります。

  • 免許証
  • 保険証
  • 住民票
  • パスポート
  • 住民基本台帳
  • 在留カード

また、中には公的書類でも認められていないものがあり、それらは年齢確認に使えないので注意しまししょう。以下がその例になります。

  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード
  • 年金手帳
  • 学生書
  • 社員証
  • 定期券
  • クレジットカード

年齢確認のやり方

本人確認は「証明写真を撮影する」、「審査ページに提出」するだけで行うことができます。順番に手順を解説していきます。また、会員登録後7日以内に行う必要があるので注意してください!

①トップページ右上にある「マイページ」ボタンをクリックする

トップページ

②マイページにアクセスしたら右下にある「本人証明」をクリックする

マイページ

③証明写真を撮影する

④証明写真をアップロードする

アップロードする

本人証明書の画像データは名前、証明書発行元、生年月日がわかるように撮影しましょう。顔写真、住所は隠してOKです。また、提出できる画像データは13MB以下でJPG、GIF、PNGになります。

年齢確認の審査時間はどれくらいかかる?

シュガーダディ(SugarDaddy)の年齢確認を実際に行ってみたところ、書類を送って2時間ほどで完了しました。

私は平日の営業時間内に提出しましたが、土日祝日やサポート対応時間外(深夜・早朝)などの場合は審査完了まで時間がかかる場合があるので注意しましょう!

また、1日以上経過しても認証されない場合は書類不備なのど場合もありますので、再提出するか運営に問い合わせをしましょう!

年齢確認の審査が通らない時の対処法

シュガーダディ(SugarDaddy)は年齢確認審査が完了してもお知らせ欄に通知はきません。なので、1日経っても本人確認完了ステータスにならない場合は、登録したメールアドレスに非承認メールが届いていないか確認しましょう。

また、非承認になった際は撮影した写真に以下の問題があったと考えられます。

  • ピントがあっておらず文字がぼやけている
  • 文字が隠れている
  • 必要な情報が見切れている

このようなときは2つ対処法があります。

  • 再度書類を提出する
  • 運営に問い合わせる

運営に問い合わせると丁寧に対応してくれるので、どうしてもすぐに開始したい人は問い合わせることをお勧めします。(私も会員登録の際に問い合わせをしたらすぐに対応してもらえました!)

まとめ

今回はシュガーダディ(SugarDaddy)の年齢確認のやり方を解説しました!年齢確認が住んでいないと使える決済方法が限られたり不便なこともあるので、事前に完了させておきましょう!

また、ネットが遅くて写真のアップロードができない場合もあるので、その場合は、Wi-Fiなどのネット環境の確認もしておくと良いでしょう!

本人確認の作業自体は 2~3分で完了するので、お試しください!

シュガーダディの無料登録はこちら

The following two tabs change content below.
斎藤タケル

斎藤タケル

学生時代からSNS・マッチングアプリを活用して30人以上の女性と出会っている広告関係の仕事につく32歳男性。仕事の片手間でマッチングアプリを使って平日夜と週末の予定を埋めがち。最近は接待や飲み会のために使っていてたギャラ飲みにハマり中。写真はイケメン・中身はクソ人間。日本酒好き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る