SugarDaddy(シュガーダディ)

シュガーダディ(SugarDaddy)でブロック・通報する方法!ブロックは相手にバレるので注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
斎藤タケル

斎藤タケル

学生時代からSNS・マッチングアプリを活用して30人以上の女性と出会っている広告関係の仕事につく32歳男性。仕事の片手間でマッチングアプリを使って平日夜と週末の予定を埋めがち。最近は接待や飲み会のために使っていてたギャラ飲みにハマり中。写真はイケメン・中身はクソ人間。日本酒好き

この記事では日本最大級のパパ活サービス「シュガーダディ(SugarDaddy)」には迷惑な会員の対処方法としてブロックと通報という2つの機能が用意されています。「連絡がしつこくて困っている」や「明らかに怪しい業者みたいなユーザーがいるからどうにかしたい」などと言った人は必見です!

今回の記事を読めばブロックの仕方や解除方法、通報方法がわかるのでより快適にシュガーダディ(SugarDaddy)を使うことができるので参考にしてください!

シュガーダディ(SugarDaddy)の無料登録はこちら

シュガーダディ(SugarDaddy)のブロック機能について

シュガーダディ(SugarDaddy)では異性をブロックすると相手と連絡を取る手段が無くなります。具体的には異性をブロックすると以下のことが起こります。

  • お互いにメッセージが送れなくなる
  • 自分のメッセージ履歴からも開けなくなる

paddy67などのパパ活アプリはブロックすると相手のプロフィールページへログインできなくなりますが、シュガーダディ(SugarDaddy)は相手のページへアクセスできます。

なので、身バレを防ぐために知り合いをブロックしたいという場合には効果がありませんので注意してください。また、ブロックした相手が訪問した際も、通常の訪問者と同じく足跡が残ります。

ブロックすると相手にバレやすい

通常のパパ活アプリやマッチングアプリはブロックすると相手の画面からは「退会済みのユーザー」といった表示になることが多いです。しかし、シュガーダディ(SugarDaddy)は先ほども述べた通り、相手のページへアクセスができます。
この時に相手がメッセージを送ろうとすると「お相手の都合によりメッセージを送ることが出来ません。」と表示されるので、ブロックしたことがわかってしまいます。

シュガーダディ(SugarDaddy)のブロックのやり方

シュガーダディ(SugarDaddy)のブロックの方法は簡単です。やり方は以下の3ステップで完了です。

①ブロックしたい異性のプロフィールページへ移動する

プロフィールページ

②ページの1番下にある「ブロックする」というボタンをクリックする

ブロック選択

③「この会員をブロックします。よろしいですか?」という確認のポップアップが表示されるので「OK」をクリックしてブロック完了

ブロック完了

上記の方法で嫌な会員をブロックできて、アプローチを遮断することができます。快適なパパ活をするために不快な相手から身を守るときに使いましょう!

シュガーダディ(SugarDaddy)のブロック解除方法

ブロックのキャンセル

一度ブロックした相手を解除する機会は少ないと思いますが、ブロックを解除する方法もご紹介します。ブロックを解除する方法も簡単です。
①ブロックした相手のプロフィールページへ移動する

プロフィールページ

②ページの1番下にある「ブロック解除」というボタンをクリックする

ブロック選択

③「この会員のブロックを解除します。よろしいですか?」という確認のポップアップが表示されるので「OK」を押して解除完了

ブロック解除完了

上記の手順でブロックが解除されて再びメッセージがやり取りできるようになります。

メニューからブロックを解除する手順

シュガーダディ(SugarDaddy)では相手のプロフィールページから以外にもメニューの各種設定から解除する方法もあります。相手のプロフィールがわからないなどといった時に利用するようにしましょう。方法は以下の通りです。

①トップページの右上にある「メニュー」をクリックする

メニューボタン

②右側にメニュー一覧が開くので下のほうにある「各種設定」をクリックする

メニュー選択

③各種設定画面に移動したらページ下部にある「ブロック設定」の「こちらからアクセスしてください」をクリックする

こちらからアクセス

④ブロックしている異性がリスト表示されているので、ブロック解除したい相手の右上に表示されている「×」をクリックする

解除選択

⑤「この会員のブロックを解除します。よろしいですか?」と表示されるので「OK」をクリックする

ダイアログ表示

訪問者履歴を削除してしまって相手のプロフィールページへ訪問できない場合などはこの方法でのみ解除が可能になるので活用してください。

シュガーダディ(SugarDaddy)の通報機能とは

シュガーダディ(SugarDaddy)にはブロック以外にも通報という機能があります。ブロックとの違いは相手が受ける制約が段違いに大きいことです。通報すると運営側に通知が行きます。シュガーダディは専任のスタッフが24時間365日体制で監視体制をとっているので、通知を受けると対象ユーザーをチェックしに行きます。

その結果、悪質だと判断された際は、悪質の度合いに応じて以下のようなペナルティが課されます。

  • 警告
  • アカウント凍結
  • 強制退会

通報をする基準としては以下のようなケースに遭遇した場合が挙げられます。

  • 詐欺被害
  • 金銭トラブル
  • プロフィールの詐称
  • ドタキャン
  • 業者

ただし、相手がなんとなく気が合わないからなど不当な通報をした場合はこちらにペナルティが課される可能性があります。通報は「他のユーザーがされたら確実に迷惑になる行為を受けたとき」という目安で覚えておきましょう。

シュガーダディ(SugarDaddy)の通報のやり方

通報のやり方はブロックとほとんど同じく3ステップで完了です。

①ブロックしたい異性のプロフィールページへ移動する

②ページの1番下にある「通報する」というボタンをクリックする

③「この会員を運営事務局に通報します。よろしいですか?」という確認のポップアップが表示されるので、「OK」を選択して通報完了

通報完了

確認の表示にもある通り、ただムカついたからなどの腹いせ的な通報は自分にペナルティが課されるので通報する際は先ほど説明した基準に当てはまるか確認してから行ってください。

まとめ

今回はシュガーダディ(SugarDaddy)のブロック機能や通報機能について解説しました。シュガーダディ(SugarDaddy)は業者が少ないですが、ごく一部には迷惑なユーザーもいるようです。そういったユーザーに遭遇したら他のユーザーの人も快適に使えるように通報をしましょう!

The following two tabs change content below.
斎藤タケル

斎藤タケル

学生時代からSNS・マッチングアプリを活用して30人以上の女性と出会っている広告関係の仕事につく32歳男性。仕事の片手間でマッチングアプリを使って平日夜と週末の予定を埋めがち。最近は接待や飲み会のために使っていてたギャラ飲みにハマり中。写真はイケメン・中身はクソ人間。日本酒好き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る