SugarDaddy(シュガーダディ)

シュガーダディ(SugarDaddy)の登録・ログイン方法を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
matchgram編集部

matchgram編集部

マッチングアプリ・パパ活・ギャラ飲みに詳しい20代~30代の男女5~6人が、現在のパパ活情報や有名マッチングアプリの使い方やレビューなどをご紹介♡ぜひ参考にしてみてください!

今回の記事では、日本最大級のパパ活サイト「シュガーダディ(SugarDaddy)」の登録とログイン方法について解説します!また、「なぜかログインできない」「パスワードを忘れた」などログインができないときの対処法もご紹介します。

この記事を読めば、今までログインできずに諦めていた人も簡単に再開することができるので参考にしてみてください!

シュガーダディ(SugarDaddy)の無料登録はこちら

シュガーダディ(SugarDaddy)の登録に必要なもの

メールアドレス

事前に必要なのは「メールアドレス」のみです。登録する際に任意のパスワードを設定するので、ログイン時には「登録したメールアドレス」と「パスワード」が必要になります。また、シュガーダディ(SugarDaddy)はアプリはありません。登録する際はweb版からしましょう。

シュガーダディ(SugarDaddy)の登録方法

シュガーダディ(SugarDaddy)はfacebook連携などのSNS連携がないため、メールアドレスのみが登録時に利用可能です。登録手順は以下の通りです。

※18歳未満はパパ活サービスの利用を禁止されているので登録することができません

①シュガーダディ(SugarDaddy)のトップページの下にある「無料登録はこちら」または右上にある「無料登録」ボタンをクリックする

トップページ

②アドレス登録フォームに移動するので、使用するアドレスを入力して「確認メールを送信」をクリックする

アドレス登録

③登録したアドレスにメールを送信した旨の画面が出るのでメールフォルダを確認する

アドレス確認画面

④メールフォルダに会員登録のお知らせメールが届いているので、その中にある会員登録URLをクリックする

確認URLメール

⑤性別やニックネーム、パスワードなどのアカウント情報を入力する

ユーザー情報の記入

⑥飲酒量や喫煙の有無、婚姻状況などの会員情報を入力する

会員情報

⑦登録した情報を確認する画面に移動します。登録した情報に間違いがなければ次へ進んでください

登録情報確認画面

⑧登録完了画面に移動します。「利用を開始する」をクリックすると早速使うことができます

登録完了画面

登録メールがこない原因

手順③のメールアドレス登録を完了しても認証URLのメールが届かないことがあります。


メールが届かない場合、下記のような原因がありえます。

  • 使用できないアドレスを登録している
  • 迷惑メールにフォルダ分けされている
  • システムの不具合

登録メールが来ない時の対処法

登録メールが届かないときは下記の方法を試してみてください。

  • sugardaddy.jpのドメインの受信許可設定を行う
  • 迷惑メールフォルダを確認
  • 別のアドレスで再登録
  • ブラウザを変えて再登録
  • お問い合わせから再送を依頼する

私もメールが届かなかったため運営に問い合わせたところ、すぐに対応してもらえて無事に登録することができました。

問い合わせ対応

機能を全て使うには本人証明と年収証明が必要

上記の方法で会員登録は完了しますが、登録完了後に必ず本人証明と年収証明を行ってください。

これらを行わないとシュガーダディ(SugarDaddy)でメッセージのやりとりができなくなったり、相手からの不信感を抱かれてマッチしづらくなります。それぞれのやり方を解説します!

本人証明は2ステップで完了

本人確認は「証明写真を撮影する」、「審査ページに提出」するだけで行うことができます。順番に手順を解説していきます。

①トップページ右上にある「マイページ」ボタンをクリックする

トップページ

②マイページにアクセスしたら右下にある「本人証明」をクリックする

マイページ

③証明写真を撮影する

本人証明ページに移動する前に本人証明写真を撮影しましょう。本人証明に使える証明書は以下のものになります。

  • 免許証
  • 保険証
  • 住民票
  • パスポート
  • 住民基本台帳
  • 在留カード

これらを撮影するときは「名前」「証明書発行元」「生年月日」が映るように撮影してください。

(※本人確認に必要のない顔写真や住所は隠して撮影してOKです)

④証明写真をアップロードする

アップロードする

本人証明書の画像データは名前、証明書発行元、生年月日がわかるように撮影しましょう。顔写真、住所は隠してOKです。また、提出できる画像データは13MB以下でJPG、GIF、PNGになります。本人確認の審査にかかる期間は1~2時間が目安になります。

年収証明のやり方

年収証明はプレミアム会員(有料会員)のみ行うことができます。

手順はマイページの「年収証明」をクリック後は本人確認とほぼ同じ手順になります。年収証明に必要な書類は以下の3つです。

  • 源泉徴収票(前年)
  • 確定申告書(前年)
  • 納税証明書(前年)

年収証明をすることでプレミアム会員からダイアモンド会員になることができます。ダイアモンド会員になると次の5つのメリットがあります。

  • 女性会員の登録日が見れる
  • 女性会員のメッセージ送信数がわかる
  • 女性会員の掲示板への投稿数がわかる
  • 女性会員が通報を受けた回数がわかる
  • プロフィールがダイアモンド会員枠に表示される

これらのメリットにより「業者やサクラを見分けやすくなる」ことや「女性からのアプローチが増える」という効果が期待できます。

シュガーダディ(SugarDaddy)のログイン方法

シュガーダディ(SugarDaddy)のログイン方法はメールアドレスとパスワードを使った方法のみになります。ログイン手順は以下の通りです。

①トップページの右上にある「ログイン」アイコンをクリックする

トップページ

②登録時に設定した「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックする

ログイン画面

ログインできない原因

シュガーダディ(SugarDaddy)にログインできないときは以下の原因が考えられます。

  • メールアドレスやパスワードの入力ミス
  • パスワードを忘れた
  • 英数字や記号が半角になっていない
  • 大文字と小文字を間違えている
  • 利用しているブラウザーがクッキー無効の設定になっている
  • 端末のブラウザーが最新バージョンではない

ログインできないときの対処法

上記の原因には下記のような対処法が有効です。

  • メールアドレスやパスワードをメモ帳アプリにメモしておきコピペして使う
  • ブラウザーのクッキー設定を有効にする
  • ブラウザーを最新バージョンにする
  • パスワードを忘れた場合はログイン画面の「パスワードを忘れた方はこちら」から再設定する

※60分以内にパスワードを10回間違えるとロックがかかるので注意してください

まとめ

今回は日本最大級のパパ活サービス「シュガーダディ(SugarDaddy)」の登録方法やログイン方法を解説しました。登録方法は簡単ですが、パスワードを忘れたりしてログインできずそのまま放置してしまっていた人などはこの記事を参考にしてまたシュガーダディ(SugarDaddy)を再開してみてください!

The following two tabs change content below.
matchgram編集部

matchgram編集部

マッチングアプリ・パパ活・ギャラ飲みに詳しい20代~30代の男女5~6人が、現在のパパ活情報や有名マッチングアプリの使い方やレビューなどをご紹介♡ぜひ参考にしてみてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る