30歳代(アラサー)でもパパ活できる?パパ活成功の秘訣は秘訣は会話にあった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
matchgram編集部

matchgram編集部

マッチングアプリ・パパ活・ギャラ飲みに詳しい20代~30代の男女5~6人が、現在のパパ活情報や有名マッチングアプリの使い方やレビューなどをご紹介♡ぜひ参考にしてみてください!

マツコデラックスさんの番組やテレビドラマで話題になったパパ活。よくあるイメージは「若い女の子が高収入の男性と食事に行ってお小遣いをもらう」というものではないでしょうか?

しかし、最近では30代以上のアラサー超えの人たちもパパ活をしているようです。今回はアラサーのパパ活事情を解説します!

[sugardaddy_posts_top]

アラサーでもパパ活はできるの?

結論からいうとアラサーの30代女性でもパパ活はできます!

パパ活は援◯交際と違い、男性が求めているのは「癒し」や「楽しい話し相手」です。この点で、若い女性より30代の経験が豊富な女性のほうがニーズがある場合もあります。 実際にアラサーでパパ活デビューをして高収入を得ている女性もいます。

30歳以上でパパ活している割合は?

I got you something, honey

パパ活女子をしている女性の割合は20代がもっとも多く49%近くになります。

その次が10代で35%となり、10代から20代までで約80%を占めています。30代の割合は13%となっており、パパ活女子の10人に1人は30代ということからも一定の需要があることがわかります。

パパ活女子年齢層

  • 10代:35%
  • 20代:49%
  • 30代:13%
  • 40代:2%
  • 50代:1%

若い子より30代くらいの方が落ち着いて会話ができるので嬉しいという店でパパ活している女性もいます。

また、職業別の割合で見ると学生に次いでOLが多いことから、生活リズムなどを踏まえて30代の女性とパパ活の相性の良さがわかります。

パパ活男子の大半は30代~50代なのでアラサーでも問題なし

アラサー女子がパパ活に向いている理由は、パパの年齢にもあります。

パパの1番多い年齢層は30代から50代の世代です。つまり、アラサー女子は大半のパパと同年代になります。

同年代となれば話す内容にも親近感が湧きます。これだけでも、話し相手という観点では下の世代より有利になります。

また、20代よりも年齢層が高い30代のほうが落ち着いて話せるという意見も多くあります。30代のアラサー女子でもパパ活は全く問題なく出来ると言えます。

アラサーパパ活おすすめブログ2選

アラサー女子がパパ活市場でも十分にニーズがあり、どのような強みがあるのかここまでで理解いただけたかと思います!ここからは実際にアラサー女子として定期パパを捕まえたり、高収入パパとデートを取り付けている人たちのブログを紹介します。ブログは実体験が書かれているので、よりリアルにイメージがつきやすく一読することをおすすめします!

アラサーOLのパパ活奮闘記

アラサーOLの愛さんのブログです。冒頭で紹介したように30代でOLという組み合わせのパターンのパパ活女子が日常生活と並行してどういう風にパパを探して、デートをしているのかリアルな様子が参考になります。また、愛さんは交際クラブにも登録しており、面接の様子など他ではあまり見れない貴重な情報を書いています。

中見出し:アラサー奈々のパパ活ブログ
アラサー奈々のパパ活ブログ

 

こちらも本職とパパ活を兼業している奈々さんのブログです。奈々さんは東京というパパ活激戦地区でパパ活をしていたり、彼氏がいるので土日はパパ活はしないと書いていたり、等身大のアラサー女子のパパ活事情がこのブログを読めばわかります!

パパ活に年齢は関係なし!まずはサイトに登録してみましょう!

アラサー女子のパパ活事情に関して紹介しましたが、結論としては年齢が上だからといってパパ活に不利になることはありません!

30代のアラサー女子には若い世代が持てない魅力があり、そこを活かしていけば高額なお手当をゲットできます。

そのためにも、まずは自分にあったパパをさがすためにおすすめしたサイトに複数登録して色々みてみましょう!

The following two tabs change content below.
matchgram編集部

matchgram編集部

マッチングアプリ・パパ活・ギャラ飲みに詳しい20代~30代の男女5~6人が、現在のパパ活情報や有名マッチングアプリの使い方やレビューなどをご紹介♡ぜひ参考にしてみてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る